不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での経験を活かし、読者の方へ不動産売買に関する役立つ情報をご提供できるよう努めています。

戸建て住宅やマンション、土地、不動産を高く売るなら。

人生で一番大きな買い物といえば、やはり一戸建ての家やマンションなどの不動産が一般的でしょう。
そして、その不動産を売るとなったら、たいていの人にとっては初めての経験で、どうすればよいのか悩まれてしまうと思います。

「まずは不動産会社に相談してみよう」と思い立ち、知り合いに尋ねたり、近所の不動産会社に電話してみたり、インターネットで探してみるようになるかと思いますが、どの不動産仲介業者にお願いすればよいのか、この時点で悩んでしまう人が大半だと思います。

でも、実は不動産の売却ではこの不動産会社選びがとても重要なのです。

不動産を売る目的は様々です

不動産を売ろうと考えている人の目的は様々です。

相続した不動産を売却したい。
現金が必要になったので不動産を売りたい。
離婚したから家を売りたい。
借金返済のために売却したい。

以上のように、不動産を売る場合には何らかの理由があることがほとんどです。

そして、できるだけ早く売却したいと考えている人も多いのが実情です。

ただ、早く売却したいという思いが強すぎると、価格交渉時に足元を見られたり、適正価格よりもずっと低い金額で売ってしまう恐れもあります。

そうならないためにも、できれば遅くとも売却する6ヶ月ぐらい前には準備に入っていた方が良いかと思います。

会社選びがとても重要

賃貸マンションを借りる場合は、どの仲介業者で契約しても、それほど大きな差は生まれにくいのですが、一戸建ての家やマンションなどの不動産を売却する場合には、不動産会社によって、売却価格が大きく変わることも十分ありえます。

中古不動産の売却は、一般の人には馴染みがなく、人生のなかで何度も経験することではないので、どうしても不動産会社(担当者)任せになってしまいがちです。

そのため、不動産を「できるだけ高く売りたい」「後で後悔したくない」と思われているのであれば、まずはしっかり不動産会社選びをされることをオススメします。

どういった不動産会社がいいのか?

不動産会社には、「財閥系の大手の不動産会社」や「地元の小さな不動産会社」、「直接買取を行う不動産会社」など、その形態や規模は様々です。

売却を任せるなら、どのような不動産仲介業者が一番良いか気になるところだと思いますが、それぞれに特徴やメリットもあり、ここなら絶対に間違いないというものはありません。

財閥系の大手の不動産会社であれば、実績の数も多く、様々な不動産を取り扱った経験のある担当者もいるでしょうが、売却したい不動産のあるエリアについて詳しいとは限りません。

一方で、地元の昔からある小さな不動産会社では、全国的な実績は少なく広範囲に広告を打ち出すことは苦手な場合もありますが、地元の実情に精通し、地元密着ならではの情報を持っている場合もあります。

不動産を売るなら、完全無料の一括査定サイトがおすすめ

不動産の売却価格が気になる場合や仲介業者を探されている場合は、一括査定サイトを利用するのがオススメです。
一括査定サイトでは、一社ずつ問い合わせをする必要がなく、1度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できます。

簡単に複数の不動産会社に査定を依頼できるので、その中から査定価格が最も高い不動産会社を探すことができます。

おすすめの一括査定サイトはこちら

» 無料で一括査定【イエウール】

特徴

  • わずか60秒で不動産の一括査定を依頼できます。
  • 一度の入力で全国の不動産業者へ一括査定依頼
  • 全国1600社以上の厳選された不動産会社が対応
  • 大手不動産会社から地元密着型の不動産会社まで
査定費用不動産会社対応不動産
無料 全国の厳選1600社以上 マンション/一戸建て/土地など

» イエウールはこちら

実際に担当者に話を聞いてみることが大切

不動産を売るとなったら、不動産業者の担当者に売却をお願いすることになります。

そのため、その担当者に十分な専門知識があるのか、コミュニケーションがしっかりとれるか、無責任な雰囲気はないか、など、この人に任せても大丈夫と思えるか確認する必要があります。

ただ、コミュニケーション能力が高いだけでは、不動産を高値で売ることはできませんので、高い金額で不動産を売却する戦略やアイデアはあるのか、そういったことを聞いてみるのも良いでしょう。

人柄も信頼できるうえに提案力もあるようであれば、その会社を候補に入れてみても良いかと思います。

新着記事はこちら

> トップページに戻る