不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



物件を高く売るには交渉を任せられるパートナーが大切

不動産を高く売るコツは頼れる不動産会社とその担当者を探す事に尽きます。

不動産もとい物件を高く売るには物件の強みをアピールしたり購入希望者が欲しくなるように内装や日頃の掃除等物件自体を整える事もコツと言えばコツですが、販売活動の成功の有無は会社と担当者の力量次第です。特に売り主の立場からすれば担当者が信頼できるかどうかが工学売却に大きく関わってきます。購入者の立場になると、どんなに適正な価格であれ軽減された価格であれ値引きしたくなるものです。

一方で交渉を請け負っている担当者は交渉が早くまとめればまとめられるほど仲介手数料がもらえるため、交渉を早く終わらせるために値引きの話を受け入れてしまうケースが確認されています。

商売において多少の妥協は仕方がありませんが、売り主からすれば「仕方がない」で済む話ではありません。
だからこそ土地や物件を扱う業界では、査定額だけで判断しない事や有名な会社あるいは一社だけに頼らない事が暗黙のルールとなっています。
査定額が思わぬ理由で減ってしまったり「有名な会社だから」と言うものの実績と現状が釣り合わなかったり等高額売却が遠ざかってしまう可能性が高いからです。

そうしたトラブルを避けるためにも信頼できる不動産会社と担当者を探すしかありません。

しかし会社は複数あるうえに、それぞれの会社が得意とする分野も異なるので査定額に数百万円の差が出ても当然な話です。例を挙げるなら商業用の物件の売却を専門とする会社やマンションの売却を主に扱う会社、さらには賃貸を主に得意にしている会社など実に様々あります。
言わば特徴や個性とも言える強みはホームページを見ただけでは分からないものです。ホームページやネットの情報だけを収集して自分で最適だと判断できる不動産会社を見つけるには限界があります。

そこで登場するツールが「一括査定サービス」です。

一括査定サービスとは主に車の売却で利用されるサービスとして有名ですが、実は不動産の世界にもこのサービスは採用されています。使い方は簡単で、物件の所在地や建築年数など必要な情報を入力するだけで簡単に入力された物件を適切に扱える会社を紹介してくれる仕様です。素人でも土地や物件を高く売れるコツの基本として広く知られていますが、これだけで終わってはいけません。今度は担当者を探す事が肝要となります。

複数の会社から頼れる担当者を見つけるにはコミュニケーションをはかってみる事が近道です。

物件の売却に関する疑問や相談、そして不安などを話してどう対応するか見極めてみるのが秘策となります。最初から話に向き合ってくれる人間なら信じられますし、少々癪に障るものの具体的な提案を理論的に説明できる人間もまた信用できるものです。逆にストレスや不信感を感じたり値引きの実績を聞いたり等少しでも拒絶してしまう要素があれば無理をする必要はありません。物件を高く売るには交渉を任せられるパートナーが大切だからです。


不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での勤務経験を活かし、不動産に関する話題を幅広く収集して、読者の方に役立つ情報をご提供できるよう努めています。

> トップページに戻る