不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



自分の不動産の市場価値を知るために


不動産を所有している人にとって、それは最も価値の高い資産と言えるでしょう。もともと価値のある資産ですが、ちょっとしたコツを掴んでおくことによって、少しでも高く売ることができるになるのです。

大切な不動産を高く売る一つのコツは、売却理由を絶対に人に言わないようにするということです。仮に、その物件に興味を持った人がいたとしましょう。
実は転勤があるため今月末までには売却しなければならない、といった情報を相手が知った場合、価格を交渉する際に不利な影響を受けることがあるのです。

どうしても売却理由を話さなければならないようであれば、ニーズが変わったといった最小限の返答をするのにとどめておくことができます。

少しでも高く売るために覚えておきたい別のコツは、売り出し価格を設定する前に市場価格を調べておくことです。売り出し価格を低く設定し過ぎると、自分が希望しているよりもずっと低い価格で売却される場合があります。逆に売り出し価格をあまりに高く設定し過ぎると、購入するかどうかを検討することすらないかもしれません。

それで最善なのは、市場価格をしっかりとリサーチしておくことなのです。

また、自分の不動産を高く売るコツとして重要な点がほかにもあります。周辺にあるオープンハウスなどにできるだけ足を運んで、今の市場にどのような物件があるのかを知るということです。家の状態や間取り、広さなどを自分の目で見てくると同時に、それらの物件がどのくらいの価格で売りに出されているかを知っておくことは助けになります。

場合によっては、自分の不動産の市場価値を知るために、査定を依頼するというのも良い方法です。
とは言え、市況は絶えず変化していることや、査定には費用がかかるということを考慮した上で決定することができるでしょう。

さらに、不動産を高く売るために覚えておきたい別のコツは、他の人の意見にも耳を傾ける余裕を持つということです。自分の家だからと言って、固定観念に縛られ他の人の率直な意見に耳を傾けられないようであっては成功はあり得ないということを念頭に置いておくのはよいことです。

自分の家について、良い所だけでなく悪い所も正直に意見を述べてもらうようにしましょう。その上で、他の物件よりも良いものにするためにどうしたらよいか、専門家に意見を求めることができます。

加えて、当然のことですが家をきれいに掃除し、きちんと整理整頓しておくことが必要です。埃やちりを綺麗に取り除いておく、窓ガラスやタイルを綺麗に磨いておくなどできることはたくさんあります。物件に興味を持って見に来た人は、他の中古物件とだけではなく、新築物件とも比較しているということを忘れないようにしたいものです。

それらと比べて見劣りがするといった感じを与えないようにすることが大切です。その際、家に染みついているかもしれないタバコの臭いやペットの臭いなどもしっかり取り除いておくようにしましょう。


不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での勤務経験を活かし、不動産に関する話題を幅広く収集して、読者の方に役立つ情報をご提供できるよう努めています。

> トップページに戻る