不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



外国の富裕層に不動産を売却する場合

不動産を高く売るには、売る相手にこだわらないことです。特に最近では都心を中心に中国人や韓国人の富裕層が高いお金を出して不動産を購入しようと考えています。

この状況は日本人に取ってはチャンスであります。彼らに高いお金を出してもらって売却することで簡単に高く売ることができるでしょう。

ただし、税金に関する問題については事前に考えておかなければなりません。具体的な事は最寄りの税務署か税理士に聞いておく必要があります。
不動産の売買の際にどれだけ節税ができるかどうかが高く売るためのコツであると言えるでしょう。

それから、中国人や韓国人の富裕層に不動産を売却する際には、説明にも注意する必要があります。
具体的には、中国語や韓国語で説明できる通訳を雇っておくことも良いでしょう。

説明文を中国語や韓国語で書いておくなどの配慮も必要です。それから富裕層が納得できるような写真を用意しておくことも重要です。
特に日当たりが良好なだけでなく、室内の設備が整っていることを説明しましょう。

中国や韓国にはないエアコンなどの空調設備やお風呂の追い焚きなどは、非常に好まれる要素であると言えるでしょう。
さらにその部屋での生活のイメージを具体的に提供することも購入してもらうためにも重要であると言えます。

購入して入居したあとの生活のイメージができなければ、どれだけ魅力的な不動産であっても購入してもらえないかもしれません。
それだけでなく、本来なら高価で売れる物件であるにも関わらず、安く売らなければならないこともあるのです。

そのような事態を防ぐためにも事前に説明や写真については注意しなければ無ければなりません。

もちろん、日本人をターゲットにすることも重要です。外国人の富裕層が高値で不動産を購入しようとしていますが、まだまだ日本人の富裕層も高値で購入する気配はあります。
ただしその傾向は都心が中心であり、現在の経済状況であれば働きやすい環境である都心を中心に購入してもらえる可能性が高くなります。

最近では女性もマンションなどを購入する傾向があるので、防犯などのセキュリティ性能を紹介すると安心して高値で購入してもらえる可能性が高いです。

家のデザインが良好なだけでなく、防犯カメラやセンサーなどのセキュリティシステムが整っていることを紹介することが効果的です。
もし備わっていないのであれば、事前に業者に依頼して増設してもらうと良いでしょう。

管理費がかかりますが、それでも購入される可能性が高くなるので、事前にやっておくに越したことはありません。そのほか、鉄道が近い場合には注意が必要で、騒音に関しても気にする方がいるので防音壁にするなどの対策が必要です。

防音壁であれば鉄道の騒音であっても問題なく生活する事ができる可能性が高くなります。事前に業者に依頼して防音壁加工をしてもらうように依頼しましょう。
料金が高くなりますが、その分は売却費に当てると良いです。


不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での勤務経験を活かし、不動産に関する話題を幅広く収集して、読者の方に役立つ情報をご提供できるよう努めています。

> トップページに戻る