不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



不動産が売れなかった場合、仲介手数料や費用の支払いはどうなる?

一戸建ての住宅やマンションを売却する場合、通常、不動産仲介業者に仲介してもらう必要があるため、売り主と不動産仲介業者とで媒介契約を結びます。

買い主が見つかり無事に不動産の売買が成立した場合には、当然、仲介手数料を不動産会社に支払いますが、もし不動産が売れなかった場合にはどうなるのでしょうか?

不動産が売れなかった場合

不動産が売れなかった場合は、不動産会社に仲介手数料を支払う必要はありません。

仲介手数料は、仲介によって不動産売買を成立させた場合の成功報酬のようなものですので、不動産が売れなかった場合は、不動産会社から仲介手数料を請求されることはありません。

広告やチラシの費用は?

不動産の売却を依頼した場合、不動産会社はチラシを作って各家庭のポストに配ったり、インターネット上のサイトに売り物件を掲載したりします。
また、内覧を希望される購入検討者のために、見学に立ち会ったりもします。

不動産の売却では、実際にこれらの業務をが発生し、もちろん費用も発生していますが、通常の売却活動に含まれる内容であれば、一般的にはこういった広告費などの費用を請求されることはありません。

特別な広告などを依頼した場合

ただし、例えば売り主が不動産会社に対して、通常その不動産会社が行っていないような特別な広告を出すように依頼していた場合などは、実費を請求されることもあるかもしれません。

契約に反する内容で契約を解除した場合

契約に反するかたちで一方的に契約を解除(売却を中止)した場合は、一定の金額を支払わないといけない可能性があります。

これについては、契約書に詳細が書かれていると思いますので、契約書を確認されることをおすすめします。

また、契約前の場合などは、事前に不動産会社の担当者に質問されてみるとよいかと思います。

不動産が売れた場合

ちなみに、不動産が無事に売れた場合は仲介手数料の支払いが発生します。

どのタイミングで支払うようになるかというと、通常は以下のとおりです。

  • 買い主と売買契約を締結した時
  • 物件を買い主に引き渡した時

まず、「買い主と売買契約を締結した時」に仲介手数料の半額、次に「物件を買い主に引き渡した時」に半額(残金)を支払うケースが多いようです。

この点についても、不動産会社によって別の取り決めがある場合もありますので、担当者の方に不明な点は納得いくまで質問された方がよいでしょう。

不動産会社がまだ見つかっていない場合は、「不動産の一括査定サイト」を利用されると便利です。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

簡単・便利!複数の不動産会社に査定依頼!


不動産を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめ

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

「不動産の価格が気になる方」や「不動産会社を探されている方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。

私がお勧めする一括査定サイトは「スマイスター」です。

無料の一括査定サイト【スマイスター】

» 日本最大級の不動産一括査定サイト【スマイスター】

  • 一度の入力で最大6社に一括で査定依頼できます。かんたん入力で依頼も簡単。
  • 大手上場企業から地域密着の企業まで、多数の不動産会社が登録されています。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での経験を活かし、読者の方へ不動産売買に関する役立つ情報をご提供できるよう努めています。

> トップページに戻る