不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



売主にもメリットが大きいインスペクション(不動産診断)とは?

宅建業法(宅地建物取引業法)が改正されたこともあり、最近は「インスペクション」と呼ばれる不動産診断に注目が集まっています。

インスペクションって何?

インスペクションとは不動産診断のことで、「ホームインスペクション」と呼ばれることもあります。

このインスペクションでは、中古物件を売買する際、不動産の状態に問題がないかチェックします。

チェックする際は、目視だけでなく打診棒やレーザー測定器などを使用して、目で確認できない箇所まで幅広く専門的な調査を行います。

ちなみに、チェック項目はマンションと戸建て住宅とで異なりますが、およそ50~100項目におよぶ様々な検査が行われます。

インスペクションの流れ

2018年4月から、不動産会社が売主と買主に対して「インスペクション」について伝えることが義務づけられました。

そのため、不動産会社の担当者に「売却前にインスペクションを受けたい」または「不動産診断を受けたい」と伝えれば、不動産会社がホームインスペクター(不動産診断士)を斡旋をしてくれますますので、特に売主や買主が独自にホームインスペクターを探す必要はありません。

買主側から要望されるケースも

あなたが売主の場合、買主側(購入希望者)からインスペクションを希望されるケースもあります。

その場合は、可能であればインスペクションを受け入れるようにしましょう。

なぜかというと、もし買主側から要望されたインスペクションを断ってしまうと、「何か物件に問題があるんじゃないか」と買主を疑心暗鬼にさせる恐れがあるためです。

また、後述しますが、インスペクションは売主側にもメリットがありますので、可能であればインスペクションをしておきましょう。

売主側のメリット

売主がインスペクション(不動産診断)を受けることには大変大きなメリットがあります。

不動産取引では、売却した後に買主からクレームが入ることもあります。

そのクレームがただの言いがかりであればまだ対処可能ですが、もし実際に伝えておかないといけないような問題点などを買主に黙っていた場合などには裁判沙汰になるケースもあります。
また、売主自身が物件の問題について気付いていなかったとしても、売主は責任を免れることはできません。

不動産を売却する際は通常、不動産会社に仲介してもらいますが、このような責任問題については不動産会社では対応することができません。

そのため、売主は、不動産売買では大変大きな責任を負っています。

そのような状況のなかで、インスペクションは売主にとって、とても心強い味方になってくれます。

インスペクションでは50~100項目に及ぶ検査が行われ、その結果は買主側に伝えられます。

買主はそのインスペクションの結果を事前に確認することができるため、何か問題点があったとしても、それを事前に把握して購入するかどうかを判断することができます。

そのため、売主としては、不動産を買主に引き渡した後になってクレームが入るといった不安もなくなりますし、裁判などのリスクも大幅に減らすことができるようになります。

インスペクションを受けたことを広告に表示できる

インスペクションを受けるメリットはリスク回避のためだけではありません。

不動産を売却する際に、チラシや広告にインスペクションを受けたことを書けるようになりますので、広告効果も高くなります。

例えば「インスペクション実施済み」と記載するだけで、買主(購入検討者)としては安心感が強くなります。

何か物件に問題がないか疑心暗鬼になっている購入検討者に対しても、大変大きな広告効果が生まれます。

買主側のメリット

買主側の最大のメリットとしては、物件を購入する前に不動産の診断結果を把握することが可能になることです。

また、物件に問題があった場合、もちろん購入をやめることもできますし、その修繕費用を考慮したうえで購入するか検討することもできます。

売主と買主にメリットのあるインスペクション

以上のとおり、インスペクションは売主と買主の両者に大きなメリットのある制度です。

不動産会社の担当者に要望すれば不動産診断士(ホームインスペクター)を斡旋してくれますので、インスペクションを受ける場合は担当者にお願いしましょう。

ただ、もしまだ不動産会社の担当者と不動産の売却に向けて話しが進んでいない場合は、まずは「不動産の一括査定サイト」を利用して、信頼できる不動産会社を探されるとスムーズです。

不動産の一括査定サイト」は、複数の不動産会社に一括で査定を依頼できる便利なサービスです。

複数の会社の査定価格を知ることができますので、その中から一番高い査定価格の会社を知ることもできますし、会社ごとの比較も可能です。
料金は無料ですので、一度、利用されてみてはいかがでしょうか。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

簡単・便利!複数の不動産会社に査定依頼!


不動産を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめ

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

「不動産の価格が気になる方」や「不動産会社を探されている方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。

私がお勧めする一括査定サイトは「スマイスター」です。

無料の一括査定サイト【スマイスター】

» 日本最大級の不動産一括査定サイト【スマイスター】

  • 一度の入力で最大6社に一括で査定依頼できます。かんたん入力で依頼も簡単。
  • 大手上場企業から地域密着の企業まで、多数の不動産会社が登録されています。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での経験を活かし、読者の方へ不動産売買に関する役立つ情報をご提供できるよう努めています。

> トップページに戻る