不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



住宅ローンが残っていても売却は可能。不動産を売ったお金で返済

マンションや戸建てを購入してみたら、思っていたよりもローンの返済が大変だと後悔される方も多くいらっしゃいます。

あと少しで完済できるのであれば、そのまま払い続けることもできるかもしれませんが、それがあと10年以上も続くとなると厳しい場合もあると思います。

特に近年の経済情勢では、10年後に確実に収入が上がっているという保障はありませんので、今後のローンの返済に不安を感じる人も少なくないと思います。

住宅ローンの返済に行き詰ってしまうととても大変ですので、そのような時は「不動産を売却して、そのお金で住宅ローンを返済する」という選択肢もあります。

不動産を売却して住宅ローンを一括返済

住宅ローンが残っていると不動産を売ることができないと思われている方もいらっしゃいますが、実は売却は可能です。

不動産を売却したお金で住宅ローンを返済することができます。

抵当権について

まずは、抵当権について説明したいと思います。

住宅ローンを返済しているということは、不動産に「抵当権(ていとうけん)」がついているということになります。

通常、不動産を購入する際は金融機関の住宅ローンを組みます。
その際、金融機関はその対象となる不動産に対して抵当権を設定します。

ちなみに、抵当権がついている場合はその不動産にその内容や金額が登記されていますので、法務局に行って全部事項証明書を取得すればその内容を確認することができます。

住宅ローンを返済しなかったらどうなるの?

住宅ローンを返済できなくなった場合、その不動産は競売にかけられてしまいます。

金融機関は対象の不動産を競売にかけることで、融資したお金を回収しようとします。

なお、その競売で実際に落札されると、不動産はその落札者の手にわたってしまいますので、住むことはできなくなります。

不動産を売却して抵当権を抹消できる

住宅ローンが残っている場合でも、不動産を売却してそのお金で一括返済することで住宅ローンを完済することができます。

そして、住宅ローンを全て返済することで抵当権を抹消することができます。

ちなみに、抵当権がついたままの不動産を第三者が購入することは法的には可能です。
でも、実際には抵当権がついたままの不動産を購入する人はなかなかいませんので、売却する時点で抵当権を抹消しておくことが必要になります。

不動産を売ってプラスになった場合

不動産を売却して得たお金が住宅ローンの残りの金額よりも高かった場合は、すぐに一括返済することが可能になります。

その場合は、すぐに抵当権を抹消することができます。

例えば以下の場合などは、不動産を売って得たお金の方が住宅ローンの残りの金額よりも高くなる(プラスになる)ケースが多いと思われます。

  • 不動産を購入する際、購入費用の大部分を自己資金で支払った場合
  • 住宅ローンの大部分を既に返済している場合
  • 不動産のある地域の人気が高まり、物件価格が高騰している場合

不動産を売っても返済のお金が足りない場合

不動産を売却しても住宅ローンの残りの金額に足らなかった(マイナスとなった)場合は、すぐに返済することはできません。

例えば以下の場合などは、不動産を売ってもお金が足らずにマイナスとなるケースが多いと思われます。

  • 不動産を購入する際、購入費用の大部分を金融機関から借りた場合
  • 住宅ローンがまだ多く残っている場合
  • 不動産の物件価格が下がっている場合

なお、こちらのケースでは、住宅ローンを一括返済することができませんが、不動産の買い替えを予定しているのであれば、「買い替えローン」を利用するという方法があります。
買い替えローンでは、いま支払っている住宅ローンの残りの金額を、新規に購入する不動産のローンに上乗せすることができます。

まずは不動産の査定価格を把握しましょう

以上のとおり、住宅ローンが残っている場合でも不動産を売却することは可能ですし、その売却して得たお金でローンを返済することもできます。

ただ、不動産を売ったお金が住宅ローンの残高よりプラスになるのかマイナスになるのか、この点については早めに把握しておいた方が良いかと思います。

不動産の査定は、通常、不動産会社は無料で対応してくれますので、まずは査定をお願いしてみましょう。

また、不動産の査定を通じて不動産会社の担当者を信頼できると感じたのであれば、そのまま不動産の売却や住宅ローンのことについても相談されてみてはいかがでしょうか。

不動産の一括査定サービスが便利

そこで、不動産の査定を依頼されるのであれば、ひとつひとつタウンページやインターネットで不動産会社を探すよりも、「不動産の一括査定サイト」の利用をおすすめします。

不動産の一括査定サイト」は、地域密着型の不動産会社から有名な大手の不動産会社まで幅広く登録されていて、複数の不動産会社に一括で査定を依頼することができます。

一度の入力だけで複数の不動産会社から査定を受けられますし、利用料金は無料ですので、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

簡単・便利!複数の不動産会社に査定依頼!


不動産を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめ

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

「不動産の価格が気になる方」や「不動産会社を探されている方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。

私がお勧めする一括査定サイトは「スマイスター」です。

無料の一括査定サイト【スマイスター】

» 日本最大級の不動産一括査定サイト【スマイスター】

  • 一度の入力で最大6社に一括で査定依頼できます。かんたん入力で依頼も簡単。
  • 大手上場企業から地域密着の企業まで、多数の不動産会社が登録されています。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での経験を活かし、読者の方へ不動産売買に関する役立つ情報をご提供できるよう努めています。

> トップページに戻る